<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

横笛の詩

横笛の恋塚

生まれ育ったかつらぎ町の「天野の里」に横笛の恋塚がある。

平清盛の時代に横笛という、舞や歌に秀でた雑司女がいた。

その横笛と、時の内大臣 平重盛の家臣・斉藤時頼(滝口入道)との恋は叶わず、

時頼は京の都から高野山へ修行にでる。

一方横笛は高野山にほど近いこの天野の里に移り住むが、病に倒れ帰らぬ人に。

しかしながら、愛おしい斉藤時頼(滝口入道)を忘れる事が出来ず、

その魂はウグイスに化身をして高野山に飛んでいく…。

この物語をオペラにしようとただ今奮闘中。

ほぼ一週間後の12月9日に上演する。

詳しくはこちらをご覧下さい→横笛の詩

いまから6年前に天野の里に眠る横笛に手を合わせ、オペラ化を誓った。

きっと見守ってくれていると信じています。横笛さん。

   ………………………………………………………………………

居候「アイ」の散歩道で見つけた草花を描いて作品にしています。こちらでも
是非ご覧下さい。
防野宗和の のほとけの散歩道 ■ 防野宗和の のほとけの散歩道 居候のアイと…!
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nohotoke02.blog.fc2.com/tb.php/35-4d025947

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。