<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

私のもとへ帰って

アイと黄水仙昨年もこの時季に、同じ場所に咲いていた。

水仙は多年草だから当たり前なんだけれど、

この黄水仙を見るとなんだか心が休まる。

花言葉の「私のもとへ帰って」とは意味深だが

誰かのもとへ帰れば心が休まる?。

冬に咲く、白いニホンスイセンは、辺りの堤防

イッパイに花をつけ、それはそれで見事だが、

ここの黄水仙はポツリと花をつけるだけ。

その可憐なポツリさに惹かれて、帰り来る…。  水仙の学名は「Narcissus」で

水に映る自分の姿にホレボレした ギリシャ神話のナルシスからきている。日本水仙

の花言葉「自己愛」は、ここからきているんだネ。

ラッパ水仙の花言葉が「尊敬」「心づかい」だから、水仙の種類によって花言葉が変わ

るからオモシロイ。

ギリシャ語で「麻酔」の意味もある水仙、居候のアイも酔っている…。

   ………………………………………………………………………

居候「アイ」の散歩道で見つけた草花を描いて作品にしています。こちらでも
是非ご覧下さい。
防野宗和の のほとけの散歩道 ■ 防野宗和の のほとけの散歩道 居候のアイと…!


スポンサーサイト

| 未分類 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nohotoke02.blog.fc2.com/tb.php/20-4fe07a2a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。