FC2ブログ

<< 2011-11- | ARCHIVE-SELECT | 2012-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2011年 今年最後の散歩道

大晦日の夕焼け

2011年の大晦日。

今年最後の居候アイとの散歩。

正月準備に追われて、散歩に出そうにない私を恨めしそうに覗き見る居候。

そのアイと、紀の川の堤に出たのは陽が西の空に落ちる頃。

真っ赤な夕陽に見とれているのは飼い主だけで、居候は知らん顔で先に進む。

この夕焼けなら、明日の正月は晴れやけに明けそうだ。

悲しい出来事ばかりが心をよぎるそんな一年だったよう気がするが、

この夕陽、そんな悲しい出来事を遠くの空に

沈めてくれそうな…。大晦日のアイ

それに頭上の月が不思議な輝きを発している。

三日月の懐の中に更に三日月が輝いて見える。

こんな月を見るのは初めての事…。

懐に抱かれたもう一つの三日月が

再びステキを育んでくれそうな気がして…。

新たな輝きが、もうすぐやってくる。

   ………………………………………………………………………

居候「アイ」の散歩道で見つけた草花を描いて作品にしています。こちらで
是非ご覧下さい。
防野宗和の のほとけの散歩道 ■ 防野宗和の のほとけの散歩道 居候のアイと…!

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ホワイトクリスマス

ピアニスト杉谷昭子さんと安田和代さん
サンタクロース姿の右が杉谷昭子先生。同じく左が安田和代さん。なかなかお似合い。

日本を代表するピアニストの杉谷昭子さんを知ったのは7年ほど前だったか…。

その門下生の安田和代さんが、地元・橋本市と東京でデビューリサイタルを開催する

にあたり、居候の飼い主は、リサイタルプログラムやポスター等のデザインをこの時

担当させていただいた。そのリサイタルに杉谷昭子さんもご出演になり、音楽に全く

興味がなかった私でしたが、お二人の演奏を聴きどういうワケかピアノの魅力に

はまってしまった。

その後、お二人に演奏会をお願いしたり、地元でコンサートが開催されればお伺いし

ていた。

そしてクリスマスイブ の昨日、フォルテワジマさん(和歌山市)の協力で、

東京から杉谷昭子さんをお招きして 安田和代さんと共に、今夏の台風12号による

被災地の皆さんへのチャリティーコンサート開催の機会を得た。

で、その前に居候アイの散歩。雪の中、アイと水仙


寝ぼけ眼で見る窓の外は雪。

oh! ホワイトクリスマスかとほくそ笑むものの

往来の車はノロノロと…。

コンサート開催は大丈夫かと不安がよぎる。

が、居候のアイはお構いなしで、いつもの散歩

道を駆け巡る。雪をいただき寒そうな水仙の花

を眺めながら、居候のアイに「早く帰ろう…」

と。でも、居候は知らん顔で雪の紀の川を先へ

先へと。

不服そうな居候を尻目にちょっと早めに散歩を

切り上げて、ハムエッグを居候と半分こ。

前日から和歌山入りしている、杉谷昭子さんのホテルへ向かうが中々車が進まない。

普段なら一時間程の距離だが、早めに出たとはいえこのままでは半時間程の遅刻か。

心配は徒労ですんだ。隣町に入った頃からは雪もなく、どうやら積雪は居候の住む

この町辺りだけのよう。 それでも15分の遅刻に恐縮しながらホテルへ。

午後からのクリスマスコンサートは、お二人の楽しいトークを交えて、とてもステキ

なコンサートでした。

居候のアイは、きっと知らん顔で眠っている。

(近日中に「杉谷昭子のブログ」にも紹介されるかな)
   ………………………………………………………………………

居候「アイ」の散歩道で見つけた草花を描いて作品にしています。こちらでも
是非ご覧下さい。
防野宗和の のほとけの散歩道 ■ 防野宗和の のほとけの散歩道 居候のアイと…!

| 未分類 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

こんな可愛い実なのに 毒がある「ヒヨドリジョウゴ」

hiyo.jpg

居候アイ写真は、細いツルが柿の木に絡まって

真っ赤に色づくヒヨドリジョウゴ

この可愛い赤い実は、鵯(ヒヨドリ)が好んで

食べることからこの名前がついたというが、

その様子を見たことがない。

だいたいこの可愛い実には、ステロイド系の

アルカロイド配糖体ソラニンという物質を

含有しており有毒。

食べると頭痛、嘔吐、下痢等をひきおこす。

また、運動中枢、呼吸中枢麻痺により死亡する場合もあるとか。 

そんな実をヒヨドリが好んで食べるかなぁ。

それに、居候アイとの散歩道で目にするこの実、野生の鳥たちに食べられた形跡は

見あたらないしぃ〜。

もちろん食い意地張った居候のアイさえ、見向きもしない。

酒飲みを上戸と言うように、ヒヨドリがこの実を食べて、

その毒で酔っぱらったように見えた?  と、居候の飼い主は推察するのですが。

   ………………………………………………………………………

居候「アイ」の散歩道で見つけた草花を描いて作品にしています。こちらでも
是非ご覧下さい。
防野宗和の のほとけの散歩道 ■ 防野宗和の のほとけの散歩道 居候のアイと…!

| 未分類 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

わたぼうし

watabousi-ai.jpg  突然、顔を地面に叩きつけんばかりの

 大きなクシャミ 居候のアイの顔は涙目

 紀ノ川の堤防添いの畑には、

 今が旬の野菜が整然と並んで育っている。

 その畦道に顔を押しつけては進む居候の

 鼻先には、真っ白な「わたぼうし」が。

 忙しく動く居候の鼻柱に、

 白いわたぼうしが、小さくはじけては

 居候のクシャミを誘う。

 白いわたぼうしの周りには

 まだまだ黄色いタンポポが咲いていて、

 この散歩道、当分クシャミは続きそう

 その畦道から紀ノ川の堤防に出れば、

 西の空から太陽が落ちそうで、辺りの景色を赤く染めはじめている。

 小さくはじけた真っ白なわたぼうしも、この朱の色に染まりながら

 飛んで行くのだろうか。 

| 未分類 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日も「ウメモドキ」にであった^^

umemodo-ai.jpg

このブログとは別に、ツルウメモドキのことを書いたブログ

防野宗和の のほとけの散歩道 居候のアイと…! (12月1日)から10日程が過ぎて、

生まれ育った紀ノ川の広い河原を居候と歩いていると、生い茂った立木の奥の方から

赤や黄色の実がかすかに見える。

ここにもツルウメモドキが実ってるんだと、嫌がる居候を引っ張って

進入を阻むかのように絡まったノイバラヤ雑木の合間を縫い進む。

人目を避けるように咲いているツルウメモドキは、先日見つけたのとは違い、

まだまだ色鮮やかに咲いている。

この場所は誰にも言わずにナイショにしておこう。

これとは別のブログ 防野宗和の のほとけの散歩道 居候のアイと…! と、

ホームページ 防野宗和の のほとけの散歩道 では、

居候との散歩で見つけた草花を墨彩画にして、自身の言葉を添えて作品にしています。

こちらも是非ご覧ください。

同じようなタイトルのホームページやブログなので、ややこしいとお叱りも…。

| 未分類 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

星山にはまだ「ビナンカズラ」があちこちに^^

ビナンカズラ

今日の居候のアイとの散歩道は、紀ノ川を見下ろす「星山」という在所。

キレイな地名で、この山から見る星はきっとステキなんでしょうネ。

その星山をアイとテクテク歩く。

もうビナンカズラのシーズンは終わっているだろうと思い込んでいたが、

いつもの散歩道からチョット足を伸ばせば、まだまだ赤い実のビナンカズラが

あちこちに実っている。

昔はこの赤く熟した果実を採取して、細かくくずして日干し乾燥させたものを

生薬としてつかわれたらしい。

主成分のクエン酸は、滋養強壮に効果があるとか… ワタクシも試してみなければ

最近はちょっとしたことで疲れたり 

居候のアイといたわり合いながらの散歩道。

| 未分類 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。